リビングをスッキリさせる方法は…これで解決 !!

  

  

  

「狭いながらも楽しい我が家」(^^)

 大好きな我が家のリビングです。

  

朝のバタバタから、

家族を無事に送り出したあと、

掃除・洗濯・洗い物…

  

一通り、お決まりの家事が終わり、

一段落し、仕事がお休みなら、

ココで ゆっくりコーヒーを飲む

一人の時間が大好きです。

  

  

 

キッチンの片付けが終わったあとの

清々とした この感じ…

部屋の中の空気も澄んでいるように思え、

気持ちが良いです。

  

  

  

ついついソファーで

寛ぎ過ぎてしまうこともしばしば(^^;

  

リビングをスッキリさせる方法は…色・柄を合わせる!

  

我が家は、家具自体の色が、

ほぼ、ブラック・ブラウンです。

もちろん、床はフローリング(ブラウン)です。

  

ブラック・ブラウンのキャンバスの上に、

何色をのせていくかを考えた時に、

たくさんの色を使い過ぎては、

やっぱりスッキリは見えません。

  

なので、大きな面積を占める

ダイニングテーブルセット・ソファー・

クッション・カーテン等には、

ブラウンの他には、

グリーンを主体にしたモノを選びました。

  

そして、モンステラ柄(葉っぱ)が好きなので、

そんなテイストのカーテンにしています。

自作のファブリックパネルも、モンステラ。

  

  

リビングをスッキリさせる方法は…ゴチャゴチャを隠す!

  

食器棚やテレビ台へしまってあるモノは、

きちんと整理されていても、

たくさんのモノの色が

目に入るとゴチャゴチャして見えます。

  

せっかく、家具やファブリックの

色柄を統一したのに、モノの色が

カラフルだと残念です。

  

なので、我が家では、

テレビ台・食器棚のガラス扉には、

中から布を貼り付けて目隠しして

隠しちゃっています。

  

リビングをスッキリさせる方法は…減らす!

  

普段、私は、

「ついで片付け」をしています。

以前にも書きましたが、

立ち上がったついでに、
10個は片付けるようにしています。

使って出したままのハサミ、コップ、
メモしかけのペン…

10個と思って始めても、
いつの間にか、それ以上に片付くものです。

  

いっぺんに片付けをしようとすると

時間も体力も消耗してしまうことを想像して、

重い腰がなかなか上がりません。

  

なので「ついで片付け」をしながら、

「ついで捨て」をします。

  

例えば、調理をする際に、

調味料が入っている引き出しを

開けたとします。

使わないままの古い調味料が、

そのまま入っていたりしたら

捨てちゃいます。

若しくは使っちゃいます。

  

毎日、見ていても意外に気付かず、

忘れていて入れっぱなしで

スペースを無駄にしているし、

放置されているモノって割りと在ります。

  

なので普段から

そういう目線のクセ付けをすると、

ちょっとずつが積み重なって

引き出しの中もスッキリしていきます。

  

リビングをスッキリさせる方法は…決める!

  

リビングは、

家族が多くの時間を過ごす場所です。

でも、家族みんなが、

使うモノをリビングに置いたら

あっという間にモノで溢れてしまいます。

  

なので、リビングに在る引き出しを

家族一人ずつに一つ、決めています。

  

  

お財布・メガネ・カギ等を入れています。

私は、この引き出しの中は触りません。

本人達で管理しています。

中はグチャグチャですけど(^^;

  

リビングをスッキリさせる方法は…見直す!

 

時々、写真を撮って見直してみるのも良いと思います。

視覚的に、どこがゴチャゴチャしているのかな、とか…

クッションカバーの色を変えたらスッキリ見えるかな、とか…

 

  

いかがでしか?

少しずつ始めてみませんか?

どなたかのちょっとしたヒントになれば(^^)

  

明日も、きっとHappy♪

🌸SATOSATO🌸

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です